給湯管

給湯管

 洗い物やお風呂など、日常生活で飲料水とともに欠かせないのが温水です。

 給湯管には給湯機へ向かう往管と、給湯機から帰ってくる還管の2種類があります。

 

 耐食性の観点などから、当社では以前から給湯管にもステンレス鋼管を採用して参りました。

 細い管部にはポリブテンパイプが使われることも多いですが、75SU(65A)以上の配管にはステンレスの溶接加工管にて御対応させて頂くケースが増えております。

加工管のイメージ写真です

Okabe Kakou Center Co.Ltd

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle

岡部加工センター株式会社